1. 歌詞検索UtaTen
  2. 森川美穂
  3. あの夏を忘れない歌詞

1991.3.6 リリース

「あの夏を忘れない」の歌詞 森川美穂

iTunesで購入
曲名
あの夏を忘れない
アルバム
Pop the Top!
金額
¥150
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
今年ことし夏休なつやすひさりにおうよと いまむねをくすぐる
留守電るすでんこえ 都会とかい生活せいかつたのしいよ それなりに
でもひとりぼっちは すこつかれる いたいキミに

くものゆくえを キミはいつも つめながら
ただながされるのは いやだと はなしたね
まどから見下みおろした このまちつめたくて
もう あののように ゆめだけをねむれない いまは
おもなか まよんだ こんなよる
そうキミをちかくにかんじる いつもより
なぜ ゆめはいつでも いかけると とおくなるの
なぜ あこがれのままで えてしまうの

いまよりおもかがやいて えるのはきっと
みんな大人おとなになり 現実げんじつるから
でも そらひろがる ほしかぞとおゆめに ただ いきついた
なつ わすれない この むねがもう一度いちど
明日あしたへとしたら もう なにまよわず キミに いにゆくよ

くものゆくえを キミはいつも つめながら
ただながされるのは いやだと はなしたね
なぜ ゆめはいつでも いかけると とおくなるの
なぜ あこがれのままで えてしまうの

あのなつをわすれない/もりかわみほ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:あの夏を忘れない 歌手:森川美穂

リンクコード:

ブログ用リンク: