1. 歌詞検索UtaTen
  2. 森川美穂
  3. 友達のまま歌詞

1992.12.9 リリース

「友達のまま」の歌詞 森川美穂

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
いつくもの季節きせつ とおぎて
いろあせてくまちなみ
まえうつる ふたつのかげには
あいれてる

いつもそばにいて気付きづかずにいたの
あいしはじめてたこと
ただの友達ともだちでキミをつめてるのは
すこくるしいよ いま
かぜおど夕暮ゆうぐ

何気なにげなくキミが いたとき
こぼれそうななみだ
あわててかくした
わたしにすこしも気付きづかないまま

そっととなりの彼女かのじょ背中せなか
せた瞬間しゅんかん
キミの言葉ことば必要ひつようないからと
むねおくでつぶやいて
かなしい笑顔えがおせた

バスがちかづいてもかえらない恋人こいびとたち

いつもそばにいて気付きづかずにいたの
あいしはじめてたこと
ただの友達ともだちでキミをつめているのは
すこくるしいよ いま
かぜおど夕暮ゆうぐ

ともだちのまま/もりかわみほ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:友達のまま 歌手:森川美穂

リンクコード:

ブログ用リンク: