1. 歌詞検索UtaTen
  2. 森川美穂
  3. 夏の助手席歌詞

1992.7.4 リリース

「夏の助手席」の歌詞 森川美穂

iTunesで購入
曲名
夏の助手席 
アルバム
Freestyle
金額
¥150
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
けつくボンネット
シャワーにかるにじ
ニードの隙間すきままで
すなだらけ

ふたりのきなうた
めてたカセットを
何度なんどかえ
いたなつ

大人おとなになるなんて
おもわなかった
永遠えいえんつづ
季節きせつしんじていた あの

なつ助手席じょしゅせきから
見上みあげたそらあお
だれかせたって
あなたを くしたくなかった

ふられるコトなんて
ゆるせなかったから
きなひとがいると
うそついた

どうしたわらったの?
あのとき、あなた…
冗談じょうだんだよって
えずに うみつめいた

なつ助手席じょしゅせきから
ひとりで あきりた
あたらしいだれかを
あなたは むねにかくしてた

かなしみにかれて
青空あおぞら 見上みあげるとき
いまだって おもいは
なつへと けてゆくけれど

なつ助手席じょしゅせきから
ひとりで あきりた
あたらしいだれかを
あなたは むねにかくしてた

なつのじょしゅせき/もりかわみほ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夏の助手席 歌手:森川美穂

リンクコード:

ブログ用リンク: