1. 歌詞検索UtaTen
  2. 椿屋四重奏
  3. ジャーニー歌詞

「ジャーニー」の歌詞 椿屋四重奏

2008/2/6 リリース
作詞
Yuji Nakada
作曲
Yuji Nakada
文字サイズ
よみがな
hidden
おとずれたころには
ってたようながした
もうすでにおぼえがある 不思議ふしぎ

応答おうとうしろよきみ過去かこ
なにのこしてるだろう
かぞえきれないくらいの
よろこびをいて
かなしみをいて

てしない荒野こうやかれて
いき出来できないほどにかわいて
いつもにくらしいあめすくわれて

想像そうぞうしなよきみ未来みらい
どうしてぼくむすばれて
すべてかちいながら
よろこびになみだして
かなしみになみだして

ぼくらがつけた足跡あしあと
しるせるほど
理由りゆういけれど
たしかながかりできてる

くもの
めても
そこに面影おもかげ

後悔こうかいしないでむなら
こんな姿すがたじゃないはずさ
あやしつかれたゆめ
よろこびになみだして
かなしみになみだして
よろこびにめて
かなしみにめて

ジャーニー ジャーニー
もっと たい