1. 歌詞検索UtaTen
  2. 楠瀬誠志郎
  3. とっておきの季節歌詞

2019.6.26 リリース

「とっておきの季節」の歌詞 楠瀬誠志郎

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
うみえる まちさが
きみんでる がする
すなうえで うたたねして
きっとゆめをみてる
季節ときが いくつ ぎても
せつなすぎるときも
ぼくなかきみなかわらない メロディー

きみえて とても よかったとおもうよ
とっておきの 友達ともだちでいたいよ
きみえて ほんと よかったとおもうよ
れるから わない……

ちぼうけの こいをしたり
明日あしたえないときでも
えなくても おもせば
やさしくなれるから

なにのぞまないけど
たった―つだけさ
きみのままで ぼくのままで かなでたい メロディー

きみえて とても よかったとおもうよ
こころじゅうで わらったり いたり
きみえて ほんと よかったとおもうよ
これからも よろしく wu wu wu wu ……

きみえて とても よかったとおもうよ
とっておきの 友達ともだちでいたいよ
きみえて ほんと よかったとおもうよ
れるから わない……

いつも きっと 一人ひとりきりじゃないさ
何処どこにいても わすれないでほしい
きみえて ほんと よかったとおもうよ
これからも ずっとさ……

とっておきのとき/くすのせせいしろう

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:とっておきの季節 歌手:楠瀬誠志郎

リンクコード:

ブログ用リンク: