1. 歌詞検索UtaTen
  2. 樹海
  3. 心灯歌-しんとうか-歌詞

2007.12.12 リリース

「心灯歌-しんとうか-」の歌詞 樹海

作詞
Manami Watanabe
作曲
Yoshiaki Dewa
iTunesで購入
曲名
心灯歌-しんとうか-
アルバム
harvest
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
"あたし"といういのちをくれた いつでもあたたかい家族かぞく
はなれてはじめてがついたおおきさ かえ場所ばしょがあること

きもせずにかたったね それぞれのみち友達ともだち
こいをして喧嘩けんかして いてわらって かけがえのないおも

せわしない日々ひびなかに ぼやけてしまうものを
いつだってわすれずにいるのは たやすいことじゃないけれど

いつのかこのいのち途絶とだえる
そんなときがおとずれても
このうたうたのこせたなら
あたしはひとりじゃないね

ひとあいするしあわせと せつなさをくれた恋人こいびと
あのにぎかえしてくれたそのは あたしをつよくしたよ

うまくかないときなかわすれたくはないものばかり

いつの永遠えいえんのさよならが
おとずれるときるけれど
このうたうたのこせるなら
いつだってそばにれるね

まだつめたくて とおはる
せまそらから ちたゆき
まり こころえがくあのこえを あの景色けしき

アルバムのなか 無邪気むじゃきわらった まだおさなのあたしへ
『いろんなあいつつまれながら、未来みらいもずっとしあわせだよ。』

いつのかこのいのち途絶とだえる
そんなときがるけれど
このうたうたのこせたなら
あたしはひとりじゃないね
またかえる そのときまで

しんとうか-しんとうか-/じゅかい

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:心灯歌-しんとうか- 歌手:樹海

リンクコード:

ブログ用リンク: