1. 歌詞検索UtaTen
  2. 欅坂46
  3. 太陽は見上げる人を選ばない歌詞

「太陽は見上げる人を選ばない」の歌詞 欅坂46

2017/7/19 リリース
作詞
秋元康
作曲
池澤聡
文字サイズ
よみがな
hidden
だれかになにかをわれて
ここからうごきたくなんかない
この場所ばしょきだから
いま ぼく自分じぶんあしってるんだ

かぎられた大地だいちには
おおくのひとたちがやって
何度なんどあらそったけど
境界線きょうかいせんなんていつのえて

それぞれの
はな言葉ことばとかしんじるものが
ひとつじゃなかったとしたって
最後さいごはわかりえるだろう

太陽たいよう
どんなとき
このそら
見上みあげるひとえらばない
平等びょうどうあいぬくもりあたえてくれるんだ
かなしみのあつくもおおわれたとしたって
はるとおかがやきながら
そのいのりにうなずいてる

OH OH OH…
OH OH OH…

どっちがさきたとか
こえあらげてもはじまらない
たがいのその場所ばしょ
みとってっていよう

共存きょうぞんをしたことで
どこかにもしかげができたなら
ゆずれることはないか
ひかりはどこにあるか はなえばいい

言葉ことばにした
あい発音はつおんちがったって
やさしい気持きもちになれるのは
おんな人間にんげんだから

太陽たいよう
ただかがや
まぶしく
見上みあげるひと微笑ほほえんでる
この存在そんざいするだけで希望きぼうてるよ
くらながよるおとずれたとしたって
さびしさをそっとめるのは
まよいのないかただけ

あたらしいかぜいま
けてひらけたよ
さえぎるものがなくなった
自由じゆう目覚めざめたんだ
もうすぐよるける
なにかがわるだろう
あのそらしろんでる
うつくしい朝焼あさやけだ
さあみんな 見上みあげよう

太陽たいよう
どんなとき
このそら
見上みあげるひとえらばない
平等びょうどうあいぬくもりあたえてくれるんだ
かなしみのあつくもおおわれたとしたって
はるどおかがやきながら
そのいのりにうなずいてる

OH OH OH…
OH OH OH…