1. 歌詞検索UtaTen
  2. 欅坂46
  3. 東京タワーはどこから見える?歌詞

「東京タワーはどこから見える?」の歌詞 欅坂46

2017/7/19 リリース
作詞
秋元康
作曲
本田光史郎
文字サイズ
よみがな
hidden
この歩道橋ほどうきょう わた途中とちゅう
東京とうきょうタワーえなかったっけ?

あのころぼく勘違かんちがいしてたよ
世界せかいのそのすべててると自惚うぬぼれた
きみすこしだけ前髪まえがみっても
だれよりさきぼくづいた
(わけみたいに)

あいながされやすく
まぐれで(勝手かってなもの)
さびしさがあふれるから
そばにいてしいよ
都合つごういいかな

記憶きおく断片だんぺん
真実しんじつよりうつくしく補正ほせいして
そんなこともあったと
いつのかたりたい
残酷ざんこくなくらい
ありのままの現実げんじつせようか?
(かなしくなる)
ぼくたちのわかれと
こたわせをした未来みらい

正面しょうめんそらたし東京とうきょうタワー
ぼくらとならんでっていたがした
べつのロケーションと勘違かんちがいしたのか
かえりの商店街しょうてんがいみち
(ぼくおもみ)

だれわるくはないと
いたくて(ただの運命うんめい)
ここからはえなかった
あいいま かんだ
まぼろしみたいに

たしかにこのうで
きしめてたきみだけはうそじゃない
かえれば美化びかされ
かざられたむかしでも…
自分じぶん何度なんど
なおしたおもせつなくて…
(いつのにか)
いつわりはどこかが
わからなくなってしまった

おろかな結末けつまつ

記憶きおく断片だんぺん
真実しんじつよりうつくしく補正ほせいして
そんなこともあったと
いつのかたりたい
残酷ざんこくなくらい
ありのままの現実げんじつせようか?
(かなしくなる)
ぼくたちのわかれと
こたわせをした未来みらい