1. 歌詞検索UtaTen
  2. 欅坂46
  3. 永遠の白線歌詞

「永遠の白線」の歌詞 欅坂46

2017/7/19 リリース
作詞
秋元康
作曲
石井健太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
白線はくせん どこまでくのか?
校庭こうていをまっすぐにすすんで
このまま途切とぎれずに
つづいて未来みらい

教室きょうしつ片隅かたすみ
ガラスまどけてみたって
本当ほんとうかぜはいらない

教科書きょうかしょをめくるほど
つよかぜくわけでもなく
無力むりょくぼくはためいきしかない

授業じゅぎょうわったら
制服せいふくてるように
さあそと
あたらしい世界せかいさがそう!

白線はくせん どこまでくのか?
永遠えいえんはこのさきにあるのか?
そらした何度なんどいかけてみる
どこでわりになるのか?
希望きぼうはて みちさええても
自分じぶんほうからまれないだろう

野球部やきゅうぶ補欠ほけつたち
こえらし身構みがまえるけど
ボールに無視むしされている

あせをかいたそのぶん
ねがひとかなえばいいけど
のこされてわるだけなんだ

そうひとだれみんな
自分じぶんからあきらめてしまう
よく頑張がんばったと
わけができればいいのか

白線はくせん そんなにけない
限界げんかいよりももっと手前てまえ
ばしたをやっぱりおろろそうとする
ここでわりでいいのか?
ゆめ石灰せっかいはまだのこってるはず
だれってない永遠えいえんはこのさき

白線はくせん どこまでくのか?
永遠えいえんはこのさきにあるのか?
そらした何度なんどいかけてみる
どこでわりになるのか?
希望きぼうはて みちさええても
自分じぶんほうからまれないだろう

ぼくらのまえ永遠えいえん白線はくせんがある