1. 歌詞検索UtaTen
  2. 水槽のクジラ
  3. 残暑に枯れゆく歌詞

2016.7.6 リリース

「残暑に枯れゆく」の歌詞 水槽のクジラ

作詞
西田諒平
作曲
水槽のクジラ
iTunesで購入
曲名
残暑に枯れゆく
アルバム
かたちのおわり / かたちをかえて - EP
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
純粋じゅんすいだったぼくらは
よごれもしないままのあお
なつにおいが合図あいずみたいで
わらえていたんだっけ

ただしくれとおしえて
くれたあなたのことをおも
られてたいとねがってしまうよ
残暑ざんしょいた、あわはな

大切たいせつだったことでもぼくらはわすれて
ごしてしまうよね いつも
憧憬しょうけいはもうむごかすんだ

しずかな 病室びょうしつうすれながら わら
おだやかな かおうつくしいと かんじていた
なえれた、かなしいてのひらつかんで
近付ちかづふかゆめいのるように賛歌さんか

つめたくなるゆび綺麗きれいなままの身体からだ
ゆうけていく はだぼくはもうわすれない
なつぎていく。
あなたがえがいたはな
いとしいなんておもっても
もう、とどかない!

いつかはない、
いつかはない、
いつかはない、
いつかはない から。
いのっていたいよ まだ

ざんしょにかれゆく/すいそうのくじら

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:残暑に枯れゆく 歌手:水槽のクジラ

リンクコード:

ブログ用リンク: