1. 歌詞検索UtaTen
  2. 水槽のクジラ
  3. 泡に帰す歌詞

2016.7.6 リリース

「泡に帰す」の歌詞 水槽のクジラ

作詞
西田諒平
作曲
水槽のクジラ
iTunesで購入
曲名
泡に帰す
アルバム
かたちのおわり / かたちをかえて - EP
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
なんにもないこの季節きせつぎたら
うみようよ、って微笑ほほえみんで
横顔よこがおおもしていた
にじめたうれいながら

太陽たいようらす 素足すあしのままで
みずれていく 日々ひびあわ
シャボンだまいて あそんでいた
季節きせつはどこにも いでしょう?

いていても
わたしはここにいるけれど
あお日々ひびわすれて
たましいゆるされる?

それでも行為こうい季節きせつうみげたら
わるゆめわってしまう
ああ それを それを わすれられたら
わたし なんにもゆるせないまま

どうして こわれてしまうのだろう。
どうして?ゆるせない言葉ことばいて
められない、ゆめ
うみが、えていく。

ねえ いつか ぼく大人おとなになって
大切たいせつだったこと、わすれていく
ついていたきずあとえゆく
はるのにおいは えないまま

ずっとゆめにいる、ぼくいまでも
らしのなかで かんじられず
夕方ゆうがたぎる、時半じはんおと
ゆっくり、ゆっくりと 加速かそくしていく

ぼくは、ぼくを、
わすれながら また
へきかえす。
じて いつかみえなくなる。

あわにかえす/すいそうのくじら

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:泡に帰す 歌手:水槽のクジラ

リンクコード:

ブログ用リンク: