1. 歌詞検索UtaTen
  2. 水槽のクジラ
  3. 綻ぶ夏を解いて歌詞

2016.7.6 リリース

「綻ぶ夏を解いて」の歌詞 水槽のクジラ

作詞
西田諒平
作曲
水槽のクジラ
iTunesで購入
曲名
綻ぶ夏を解いて
アルバム
かたちのおわり / かたちをかえて - EP
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
とおなつ坂道さかみち どこにもなくなって
ノスタルジアだけが ぼくゆるすこと
本当ほんとう言葉ことばかくしあうぼく
なんにもわらぬよう くちをつぐんでいるよ

はなあおまっていくよ
屋上おくじょうのぼそらうみ彼方かなたちぎっていた
すなになっていくまでそのかして?」

いつのにかぼくらは 大人おとなになっていた
こんなに間違まちがって 子供こどもみたいだけど
上手じょうずかた出来できるようになって
ああ なんてことはない すべてが色褪いろあせる

いけないことも かなしいことも
大切たいせつだって ぼくおもっていたい つかれちゃうけど
れていたいゆめがここにはあるさ

ぼくらはいつも わりつづけて
憧憬しょうけいもいつかうすれていくよ
あおさでひらいた はなしおれる
その速度そくどに ああ のこされて

ほころんでいく こえかたち
おもさないで むすびにえて
きみはなした はなしなか
つづけている ぼくほほってよ!

ぼくらはいつも わりつづけて
憧憬しょうけいもいつかうすれていくよ
あおさでひらいた はなしおれる
その速度そくどに ああ のこされて

ほころんでいく こえかたち
おもさないで むすびにえて
あしでまたけていく
なつ斜陽しゃようさらされながらきていく。

『はなびらのにおい、まっしろなうみべ、
もうここにはない。
すべて」じゃなくなる。
あいしたものは うすれていくよ。
あかにじんでいく ソーダすいなか。』

ほころぶなつをといて/すいそうのくじら

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:綻ぶ夏を解いて 歌手:水槽のクジラ

リンクコード:

ブログ用リンク: