1. 歌詞検索UtaTen
  2. 水瀬いのり
  3. 旅の途中歌詞

「旅の途中」の歌詞 水瀬いのり

2017/4/5 リリース
作詞
新田目翔
作曲
新田目翔
文字サイズ
よみがな
hidden
ここはあるはじめたたび途中とちゅう まだまださきながいけど
そこに辿たどいたなら 最後さいごわらっていれるかな

おさなわたしゆめてた 理想りそうとはすこしだけ ちが自分じぶんになったよ
みんなそれぞれのみちあるむねっていつでも またえるように

何度なんど不安ふあんになるし たまにまようけど
それぞれのみちただしさなんてだれらない

ここはあるはじめたたび途中とちゅう 自分じぶんえらんだみちだよ
そこに辿たどくまでに 何度転なんどころぶんだろう
ずっとあるつづけたたび途中とちゅう まだまださきながいけど
そこに辿たどいたなら 最後さいごわらっていれるかな

ひとつずつえらんできたみち遠回とおまわりしてみたり まりもしたけど
あるしたむねめた その気持きもちはいまでも わらないように

最初さいしょ一歩いっぽこわおもえても
そのさきがどんな景色けしきかなんて だれらない

ここはあるはじめたゆめ途中とちゅう どんなにさきながくても
一度歩いちどあるしたなら もうもどれないから
やっとかなはじめたゆめ途中とちゅう ゴールはまだえないけど
そこに辿たどいたなら まえよりかがやいてるかな

わらわれたりしたっていいさ しんじられるなら
いつも光目指ひかりめざすすむよ この手伸てのばして

きみあるつづけるたび途中とちゅう どんなにさきくらくても
そこにつづみちだけは ちゃんとつけられる

ここはあるはじめたたび途中とちゅう 自分じぶんしんじたみちだよ
そこに辿たどくまでに 何度なんどぶつかっても
ずっとあるつづけたたび途中とちゅう あるせるよ何度なんどでも
そこに辿たどいたなら 最後さいごわらっていれるから