1. 笑顔が似合う日歌詞

「笑顔が似合う日」の歌詞 水瀬いのり

2015/12/2 リリース
作詞
森村メラ
作曲
松本サトシ
文字サイズ
よみがな
hidden
あさいちばんにす おはようのひかりが
カーテンレールのすきから わたしをたまま

いつもとなにひとつわらない景色けしき
さっきまでなかったはずの かげをおとしてた

ぬけかららかった部屋へやなか
記憶きおく辿たどるほどおもいだす
なんだか さびしくてないたんだ

ひとつだけ ひとつぶだけ なみだをながしたあと
すこしだけ うごきはじめた気持きもちわすれないよ
きっとこれからも けそうになっても しんじつづけよう
だいじょうぶ 笑顔えがお似合にあはくる

つぶやく瞬間しゅんかんこおりついたおもいに
あたたかないきふきかけて 何度なんどかした

あんなにも 大切たいせつにしてたのに
いくつも としたり こわしたり
いそいで ひろってはてたんだろう

あのころりないちからにまだづけなくって
とどかない つよおもいっていうのもあるんだなって
だからココロとい いくつもこたさがしてた
ちょっとだけ未来みらいてるがして

ぎてゆく時間じかんは そう もどせなくて
だからまえをむいて いま あるきだそう

ひとつだけ ひとつぶだけ なみだをながしたあと
そのさきにみえるのは あおく あの自由じゆうそら
かみをとかして ふく着替きがえたら一歩いっぽみだそう
だいじょうぶ 笑顔えがお似合にあだから