1. 歌詞検索UtaTen
  2. 氷室京介
  3. "16"歌詞

「"16"」の歌詞 氷室京介

2016/4/13 リリース
作詞
KYOSUKE HIMURO
作曲
KYOSUKE HIMURO
文字サイズ
よみがな
hidden
いつもNOBODY SO みみふさいで なにもかもにつばを
ぐれてまちをとばしつづけてた こころべつにはれやしないけど
LONELY TIME BUT JUST ALIVE
つかれきってたあのころ...

ありったけのかねをにぎりしめ どろだらけのくつでした
つめたいレールにみみをあてて 都会とかいのノイズたしかめてみた

いつかのジミーみたいに くあてなんてめてないけど
だれもいないカラッポのイスで 新聞しんぶんにくるまってゆめ

そうさこのままなにもできないで としをとってゆくのはゴメンさ
こころれるまえ
GOOD-BY FAR A WAYノータリン
MIDNIGHTの列車れっしゃはNO RETURN
あさってへこころはしらせて

えきってふるえるかたを とめるよう無理矢理むりやり きよせて
約束やくそくどうり BABYくるなんて オマエもやっぱり馬鹿ばかやつ

いつもなにかにおびえて なにもかもがからまわ
ぬくまりからはじかれた二人ふたり 午前ごぜん3やみけてゆく

そうさこのままなにもできないで としをとってゆくのはゴメンさ
こころれるまえ
GOOD-BY FAR A WAYノータリン
MIDNIGHTの列車れっしゃはNO RETURN
あさってへこころはしらせて

そうさこのままなにもできないで としをとってゆくのはゴメンサ
こころれるまえ
GOOD-BY FAR A WAYノータリン
MIDNIGHTの列車れっしゃは NO RETURN
あさってへこころはしらせて

SIXTEEN BOOGIE...
DON'T BELIEVE ANYTHING AT ALL
SIXTEEN BOOGIE...
FUCK'N HATE EVERYTHING AT ALL