1. 歌詞検索UtaTen
  2. 氷川きよし
  3. 襟裳岬歌詞

2018.10.2 リリース

「襟裳岬」の歌詞 氷川きよし

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
きたまちではもう かなしみを暖炉だんろ
やしはじめてるらしい
理由わけのわからないことで なやんでいるうち
いぼれてしまうから
だまりとおした 歳月としつき
ひろいあつめて あたためあおう
襟裳えりもはるなにもないはるです

きみはいめだよね コーヒーカップに
角砂糖かくざとうをひとつだったね
てててしまった わずらわしさだけを
くるくるかきまわして
とおりすぎた なつにお
おもして なつかしいね
襟裳えりもはるなにもないはるです

日々ひびくらしはいやでも やってくるけど
しずかにわらってしまおう
いじけることだけが きることだと
らしすぎたので
身構みがまえながら はなすなんて
ああ おくびょう なんだよね
襟裳えりもはるなにもないはるです
さむともだちが たずねてきたよ
遠慮えんりょはいらないから あたたまってゆきなよ



オリジナル歌唱かしょう:もり進一しんいち

えりもみさき/ひかわきよし

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:襟裳岬 歌手:氷川きよし

リンクコード:

ブログ用リンク: