1. 歌詞検索UtaTen
  2. 永倉新八(梅原裕一郎)
  3. ただひとつ歌詞

2018.1.17 リリース

「ただひとつ」の歌詞

ちるらん にぶんの壱 キャラソング

永倉新八(梅原裕一郎)

作詞
矢内景子
作曲
矢内景子,近谷直之
iTunesで購入
曲名
ただひとつ
アルバム
ちるらん にぶんの壱 キャラソング - EP
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ときながれる
それは無情むじょうではなくて
みみをすませば
こえるわらごえほこっている

ただ つよくありたいと
ただ おのれがためだけにと

その背中せなかだれかのためになり
いまきずいているんだ

あめらすたび
らすたび
鼓動こどうさそゆめみちへと
あおいだ大空おおぞら
時代じだいけつなぐ
ただひとつの もとめたもの

背中せなかせず
まえへぶつかりつづけて
きずかずだけ芽生めばえる
ちからほこっていく

もっと つよくなりたいと
もっと えるそのさきへと

くだいたかべこうがわ
いまきずいてゆくんだ

あめらしても
らしても
努力どりょくみちびく さらなる試練しれんへと
ひびいた雄叫おたけびが
時代じだいえつなぐ
ただひとつの もとめたもの

かべたかいほうがいい
それよりさらにたかみへ
げることなどらずにきた
才能さいのうなどなくていい
それをもえるちから
このこぶしつかんでいく

あめらすたび
らすたび
鼓動こどうさそゆめみちへと
あおいだ大空おおぞら
時代じだいけつなぐ
ただひとつの もとめたもの
もとめたもの

あめらすたび
らすたび
鼓動こどうさそゆめみちへと
あおいだ大空おおぞら
時代じだいけつなぐ
ただひとつの もとめたもの
もとめたもの

ただひとつ/ながくらしんぱちうめはらゆういちろう