1. 静かに贈る愛の歌歌詞

「静かに贈る愛の歌」の歌詞 江口洋介

1998/9/30 リリース
作詞
Y.EGUCHI
作曲
T.MORITOKI・Y.EGUCHI
文字サイズ
よみがな
hidden
じたままの ぼくかたわらを
きみおもぎてく

人混ひとごみにまぎれ こごえついたまま
えたまぼろしさがしてた

こわれそうになるからきみ
もとかえろうとしたけれど

あいすることの意味いみなどまだぼくにはかりはしないだろう
時間じかんなかいましずかにおくあいうた

こいをした日々ひびはるおとずれを
ともつめてた日々ひび

めきれずに 言葉ことば出来できずに
きみからない ぼくだった

そしてめぐたら
なにわず わらってしい

ちいさなあやまちだったから記憶きおくすみぼくいた
あたらしい時代じだいればもうすべてをしてきてゆこう

かえりはしないとおもきみしあわせだけをいの

あいすることの意味いみなどまだぼくにはかりはしないだろう
ざわめく群衆ぐんしゅうなか いましずかにおくあいうた