1. FORMULA WIND歌詞

「FORMULA WIND」の歌詞 池田政典

1988/9/7 リリース
作詞
田口俊
作曲
林哲司
文字サイズ
よみがな
hidden
すべてをかき爆音ばくおんなか
たしかにこえる高鳴たかな鼓動こどう
しつぶすちっぽけな勇気ゆうき
みどりのランプに時間ときあふれだし
びさる視界しかいうばってゆく
0.(ゼロコンマ)1びょう過去かこ
FORMULA
よわもの
たどりつけるゴール
For myself
しろ縮流かぜになれ
きしめた このちか
けがさないために

ふるえる大気たいきげたシンフォニー
チタンの火花ひばなむねにまきあげて
けぬけろまえの lonelyness
FORMULA
いたもの
うばれる勝利しょうり
For myself
える縮流かぜになれ
栄光えいこうのフラッグを
むねきつけて

だれもが孤独こどくのレースはしつづけるのさ
つかやすらぎをすてて
Carry on FORMULA
ひかるストリーム
Carry on FORMULA
ゆめきしめて
Carry on FORMULA