1. 冒険者たち歌詞

「冒険者たち」の歌詞 池田聡

1992/10/21 リリース
作詞
川村真澄
作曲
池田聡
文字サイズ
よみがな
hidden
with moonlight
サイドをいたら 雨上あめあがりの
パークライトがキャンドルのように
れて サヨナラの合図あいず にぶらせるね
すこやすんで 潮騒しおさいこう

きみ今夜こんやだけの こい相手あいてならば
つきひかり ピンライトに くちづけをするのに

with north wind
ふゆわるのを ちきれずに
おもたいほろけてはしったね
かぜ気持きもちをきしめ
きみわらう 「つぎのコーナーでんでもいいわ」と

あれは そらあおさ からだ けるくらい
速度計そくどけいにとりつかれた 冒険者ぼうけんしゃみたいさ
あまいささやきなど とてもいつかない

やがて きみ日常にちじょう
たかいヒールて oh
未来みらい地図ちずにパンプスはいて あるいてゆく oh

with starlight
サイドをいたら ぼくきみ
最後さいごのレース かえすんだね
くらいフロントグラスに うつかお
ブロンズのように まえだけをてる

きみがカーブをかるくアクセル
サイドシート ぼくわらう 「んでもいい」なんて
きみかぜをうけて かがや冒険者ぼうけんしゃ