1. 青空歌詞

「青空」の歌詞 池田聡

2010/4/21 リリース
作詞
池田聡
作曲
池田聡
文字サイズ
よみがな
hidden
いつも いつまでもそばにいるとおもっていた
いつも えば ぬくもりがあった

雑踏ざっとうなか孤独こどくつけてしまう 週末しゅうまつまち
ひとりの部屋へやから してたというのに
ぼく場所ばしょはない

なにもかもが みな いろくしてしまった
記憶きおくなかきみさえも
あのころのようにきみがいるがするから
彷徨さまよって われわすまった

いつも いつまでも
そばにいるとおもっていた
いつも えば ぬくもりがあった

ない希望きぼう ビルが縁取ふちど青空あおぞら からっぽのそら
てのない苦悩くのう カフェにすわったまぼろし
きみは もういない

なにもかもが みな ぼくしていった
けれども 時計とけいすすまない
あきらめばかりがカラダを支配しはいしている
普段通ふだんどお振舞ふるまえない つよがっても

いつも いつまでも
そばにいるとおもっていた
いつも えば ぬくもりがあった

ただかぜぎて 季節きせつわって
きみわすれるることより
このかなしみと このくるしみときていく
いまだって そう明日あしたおな気持きもちで

いつも… いつも…

いつも いつまでも
そばにいるとおもっていた
ふたり って
いつも いつまでも
そばにいるとおもっていた
いつも えば ぬくもりがあった
いつまでもわすれない

信号しんごうあおわり ぼくある
雑踏ざっとうなかにひとり ぼく場所ばしょはない
きみ以外いがいに…