1. 歌詞検索UtaTen
  2. 池田聡
  3. FIRST OF SEPTEMBER -空色のバス-歌詞

「FIRST OF SEPTEMBER -空色のバス-」の歌詞 池田聡

1988/12/16 リリース
作詞
大津あきら
作曲
鈴木康志
文字サイズ
よみがな
hidden
防波堤ぼうはていへと
夕凪ゆうなぎのかぜけば
旅立たびだきみ

陽炎かげろうみち
空色そらいろのバスがるよ
きみをさらうように

だれれとむすばれても
今日きょうまでぼくはこんだやさしさ
くやまないで あの季節きせつ ほこりにして

FIRST OF SEPTEMBER
いたら つまさき ふるわせたね
きながら
そのなみだを ひとつものこらず
勇気ゆうきに さぁはやく えるのさ

もうさよならの波音なみおと
みみをすまし
見送みおくるけれど

きみえらんだ
あいをただめたあの
いまうそのようさ

ゆび手離てばなしたら
空色そらいろのバスが二人ふたり青春せいしゅん
るように そのドアをざしてゆく

FIRST OF SEPTEMBER
見上みあげるぼくへと
ちいさくったきみ
その笑顔えがお窓越まどごしかすかに
明日あしたかうかおえたのさ

FIRST OF SEPTEMBER
いたら つまさき ふるわせたね
きながら
そのなみだを ひとつものこらず
勇気ゆうきに さぁはやく えるのさ