1. 歌詞検索UtaTen
  2. 河島英五
  3. 街のジプシー歌詞

1988.12.21 リリース

「街のジプシー」の歌詞 河島英五

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
いろんなおとこあるいていたね まるでまちのジプシーさおまえ
おとこかたむ身体からだおもさがかなしみやさびしさなんだろう
一度いちどだけ素顔すがおのおまえたね おもいがけなくも少女しょうじょみたいでさ
まどから朝日あさひびて はにかみながらっていたね

おもたい化粧けしょうとしなよ こわがらないでさらけだしてごらん
素顔すがおのおまえせてくれもう一度いちどせてくれ

ちてもいいぜおまえのぞむなら おまえがのぞいた地獄じごくってところまで
いくさにやまいれた兵士へいしのような おまえのココロのサバクにとどくなら

うばってみせるぜおまえたましい そのるのをっていろよ
少女しょうじょみたいにウブにふるえながら おれまえでハダカになるのさ
おもたい化粧けしょうとしなよ あさるまでおどりあかそう
素顔すがおのおまえせてくれ もういちどせてくれ

ちてもいいぜおまえのぞむなら おまえがのぞいた地獄じごくってところまで
いくさまれた兵士へいしのような おまえのココロのサバクにとどくなら

まえのココロのサバクにとどくなら

おもたい化粧けしょうとしなよ こわがらないでさらけだしてごらん
素顔すがおのおまえせてくれもう一度いちど せてくれ

まちのじぷしー/かわしまえいご

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:街のジプシー 歌手:河島英五

リンクコード:

ブログ用リンク: