1. September Ennui歌詞

「September Ennui」の歌詞 浜田麻里

2003/8/27 リリース
作詞
Mari Hamada
作曲
Hiroyuki Otsuki
文字サイズ
よみがな
hidden
すれちがうひと笑顔えがお
黄昏たそがれにけむるころ
わたしむね高鳴たかなりも
不確ふたしかさにすりかわる

はじめからそう
なかなにもなくて
だからかぜをつかんで あるいてきた

こぼれちてく
ゆび隙間すきまのものわぬゆめ
姿すがたしたあおとりはどこ?
9がつのアンニュイ

いつのまにみょうわたし
ものわかりがよくなって
でもそれはわたしなか
なんだか自然しぜんなことで

たとえばふる手紙てがみいかけに
こたえを躊躇ためらわずにせる自分じぶんがいる

かぜまち
いまのひら なぜけない?
にぎりしめたままの
ちいさな Unhappy
9がつのアンニュイ

あいしたひととおゆめもみんな現実げんじつだけど
なんだかわたし姿すがたえない陽炎かげろうみたい
かぜ時代じだい わたしなにのこせるだろう?
なぜかせつなくれるモラトリアム
September Ennui

September Ennui
Early Autumn Ennui....