1. 歌詞検索UtaTen
  2. 清春
  3. シクラメンのかほり歌詞

「シクラメンのかほり」の歌詞 清春

2006/3/8 リリース
作詞
小椋佳
作曲
小椋佳
文字サイズ
よみがな
hidden
真綿まわたいろした シクラメンほどすがしいものはない
出逢であいのとききみのようです
ためらいがちに かけた言葉ことば
おどろいたように きみ
季節きせつほおをそめて ぎてゆきました

うすべにいろの シクラメンほどまぶしいものはない
こいするとききみのようです
もれあびた きみいだけば
さみしささえも おきざりにして
あいがいつのまにか あるはじめました

つかれをらない子供こどものように
とき二人ふたりしてゆく
もどすことができるなら
ぼくなにしむだろう

うすむらさきの シクラメンほどさみしいものはない
後姿うしろすがたきみのようです
まどまちわかみちには
シクラメンのかほり むなしくゆれて
季節きせつらんかおして ぎてゆきました

つかれをらない子供こどものように
とき二人ふたりしてゆく
もどすことができるなら
ぼくなにしむだろう