1. 歌詞検索UtaTen
  2. 清浦夏実
  3. 月の裏側歌詞

2011.11.23 リリース

「月の裏側」の歌詞 清浦夏実

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
つきしずけさのなかかんでいる
だんだん暗闇くらやみそらながれていく

ただきみやさしくわらうと
何故なぜかなしい気持きもちになっていく

ですくいげたほしすなたち
すっとゆび隙間すきまからげていく

もっとはなせばかった あぁ
やんでいてもきっとなにわらない
かっているよ

うそでいいゆめでもいい
いてくれたなら
なにもかもどうでもいいと本気ほんきおもっていた
まぶしくてつめたいつき裏側うらがわには
きみとのおもそっとかくすよ

どんどんきみ足早あしばやすすんでいく
まちはいつでもふたりとおざけた

じっところしていたの
きだったから
だれよりもそばにいてほしい
もっと素直すなおになれたらわったの

はなすようにわらうように
何度なんどさわりたい
きみがいつもとなりにいてほしいから
ちかすぎてえないつき裏側うらがわには
てない気持きもちがいまのこるよ

なみだながせばきみわすれるのかな
かたくなこんな気持きもちもわっていくかな
いつの自分じぶんをちゃんとゆるせるようになりたい
そのときはきっと
きみおもうよ

つきのうらがわ/きようらなつみ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:月の裏側 歌手:清浦夏実

リンクコード:

ブログ用リンク: