1. 歌詞検索UtaTen
  2. 渚ゆう子
  3. 京都 木屋町あたり歌詞

2001.8.22 リリース

「京都 木屋町あたり」の歌詞 渚ゆう子

iTunesで購入
曲名
京都木屋町あたり
アルバム
渚ゆう子ベストコレクション 京都フェロモン菩薩~1201年京都の旅
金額
¥255
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
雨降あめふ京都きょうと木屋町きやまちあたりで
みやこどおりで はぐれたひと
おもいがけず めぐえた
紅柄あかえ法師ほうし木屋町きやまちどおりは
人目ひとめおおうわさはや
かさかおかくしたの
いまさらこえをかけても
きっときずつくだけのわたし
わたし一人ひとりいたらそれで
今夜こんやあめがる

ふる京都きょうとの しきたりどおり
らないふりをしたわたし
京都きょうと木屋町きやまち座敷ざしきかえ
ほおはりあめ
いまさらはだゆるしてみても
他人たにんのままの二人ふたり
わたし一人ひとりえたらそれで
あさにはゆめめる
かなしい京都きょうと木屋町きやまちあたりに
あめ あめ あめ

きょうと きやちょうあたり/なぎさゆうこ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:京都 木屋町あたり 歌手:渚ゆう子

リンクコード:

ブログ用リンク:

渚ゆう子 人気歌詞ランキング

渚ゆう子の歌詞一覧を見る