1. 歌詞検索UtaTen
  2. 渡辺美奈代
  3. 雪の帰り道歌詞

「雪の帰り道」の歌詞 渡辺美奈代

1997/7/21 リリース
作詞
秋元康
作曲
後藤次利
文字サイズ
よみがな
hidden
ああ 真冬まふゆきたかぜ
れそうな ほそよる
ああコートのえりてて
きながら かえみち
あなたの部屋へやのドアを けたとき
らないだれかの 真赤まっかなパンプス
ゆきになれば わすれられる
ハートにつもかなしみ
ゆきになれば わすれられる
なみだなんて かくして このまま

ああ ひとりはさびしすぎる
外燈がいとうあかりだけ
あなたが背中せなかごとに こえをかける
そういうがして 何度なんど
ゆきになって しろして
枯葉かれはきつめた このまち
ゆきになって しろして
むねいたみ どこかにめて
ゆきになれば わすれられる
1人ひとりでつぶやいた さよなら
ゆきになれば わすれられる
わったこい ちぎれて フワフワ