1. 歌詞検索UtaTen
  2. 瀬川瑛子
  3. 夢のように 日は過ぎて歌詞

「夢のように 日は過ぎて」の歌詞 瀬川瑛子

2014/10/8 リリース
作詞
幸田りえ
作曲
西つよし
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜいて 木漏こも
このかたを あたためる
きることで いっぱいだった
あのころが ふとよぎる
ゆめのように ぎて
あきらめた こいがあり
めぐひともいたけど
ささやかに おだやかに
らせるいま
一番いちばんしあわせかしら…

かぜれる はな
いとしくて たたずめば
このつなぐ ちいさなから
しあわせが みあげる
ゆめのように ぎて
けば なつかしい
かなしみも ぎてしまえば
何処どこからか もういない
やさしいはは
あのうたこえてくるわ…

ゆめのように ぎて
ときまでも やさしくて
もう一度いちどつなぐ 人生じんせい
あのひとが いてくれて
やすらぐいま
一番いちばんしあわせかしら…