1. 歌詞検索UtaTen
  2. 瀬戸朝香
  3. 聖夜歌詞

「聖夜」の歌詞 瀬戸朝香

1996/12/4 リリース
作詞
中山加奈子
作曲
井上ヨシマサ
文字サイズ
よみがな
hidden
背中せなかにもたれて かねいて ふたりで見上みあげる 星空ほしぞら

ふしぎね こんなふうに そばにいると
えなくて いた過去かこよりも あしたがえる

わりのないメロディ さがしたいの うでなか
キャンドル・ライト ながかげ

クリスマスのよるねがいがもしとどくのなら
ふたりのこいを このまま 永遠えいえん

あなたと出会であって はじめてのふゆは なんだかすべてが まぶしい

去年きょねんは どんなひとごしてたの?
こまってる 笑顔えがお いとしくて 呼吸こきゅうがとまる

天使てんしたちのほほが まるほどの あい言葉ことば
どうかわたしの こころして

もしもこいがいつか まよよるおもして
ふたりかわした 今夜こんやの くちづけを

たしかなものは なにもないけど しんじていたいの
ふたりを つなぐえないいと

わたしはひとみじて むねかれ くりかえすの
ちかいのことば 【あなたを あいしてる】

クリスマスのよるねがいがもしとどくのなら
ふたりのこいを このまま 永遠えいえん