1. 歌詞検索UtaTen
  2. 火神大我(小野友樹)
  3. 仲間のために歌詞

2014.8.2 リリース

「仲間のために」の歌詞

黒子のバスケ

火神大我(小野友樹)

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
よみがな
勝利しょうりがなんだとか、あらたまって われてづくとかわらっちまうけど
試合しあい終了しゅうりょう瞬間しゅんかんせあえる 本物ほんもの笑顔えがおがコタエだよな

このチームで一番いちばんになると ちかったからもうどれだけ

かぞれない歯痒はがゆさをバネにしては
まだりない自分じぶんんでたんだ
オレをエースとしんじてくれる仲間なかま
もっとびたい背負せおうオモイれて

てれば最高さいこうで、それだけで だけどむねおくはちゃんとわかってた
よろこびが何倍なんばいふくらんで 一人ひとりじゃこんなふうになれないって

感情かんじょうしたチカラ 一人ひとりじゃないチカラだ

いまももがいて最後さいご一秒いちびょうまで まだやれるって自分じぶんふるたせてる
オレのプレイをささえてくれる仲間なかまと マジでたたかうこの気持きもちをせて

かぞれない歯痒はがゆさをバネにしては
まだりない自分じぶんんでたんだ
オレをエースとしんじてくれる仲間なかま
もっとびたい背負せおうオモイれて

いまももがいて最後さいご一秒いちびょうまで 絶対ぜったいやれるって自分じぶんふるたせてる
オレのプレイをささえてくれる仲間なかまと マジでたたかうこの気持きもちをせて

勝利しょうりがなんだとか、あらたまって われてづくとかわらっちまうけど
またあたらしいチカラがいてくる 目一杯めいっぱいぶんだ仲間なかまのために