1. 歌詞検索UtaTen
  2. 無神アズサ(岸尾だいすけ)
  3. KILL YOU,AGAIN歌詞

「KILL YOU,AGAIN」の歌詞 無神アズサ(岸尾だいすけ)

2015/2/18 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
いためつけられるたび
恥辱はじらったよろこび、わたし
血濡ちぬれたやいばにナミダがDropon
おかすのは百八ひゃくはちなやみ
立証ときあかせぬしきは、あの此岸しがん
いてけ____....
「…ねぇ、もういいよね?」
「…全部ぜんぶおれ頂戴ちょうだい
「…くして、からになって
しい」

その世界せかいに、何度踏なんどぶんでも
おもとおりにはならないから
Always Sleeping on it
脳裡のうりにペインティングされた
不条理ふじょうりいろに(いつでも)
つむ
だれにも(えない)
とっておきの(秘密ひみつは)
あのに(げてた)
おもり、して??!
「…__だれも、きずつけたくないから」
いためつけられるたび
恥辱はじらったよろこび、わたし
血濡ちぬれたやいばにナミダがDropon
おかすのは百八ひゃくはちなやみ
立証ときあかせぬしきは、あの此岸しがんいて
Killyou,again
「…もっと上手うまく」
わらえたら…
ひとつになれたのかな?」
あぐ心理しんりに、幾夜問いくよとけても
理想通りそうどおりとは、かけはなれて
to get slightly dirty
あまりにidealizeしてた
机上論きじょうろんだけを(どこかで)
いためつけられるたび
恥辱はじらったよろこび、わたし
血濡ちぬれたやいばにナミダがDropon
おかすのは百八ひゃくはちなやみ
立証ときあかせぬしきは、あの此岸しがん
いてけ____....
「…ねぇ、もういいよね?」
「…全部ぜんぶおれ頂戴ちょうだい
「…くして、がらになって
しい」

その世界せかいに、何度踏なんどぶんでも
おもとおりにはならないから
Always Sleeping on it
脳裡のうりにペインティングされた
不条理ふじょうりいろに(いつでも)
つむ
だれにも(えない)
とっておきの(秘密ひみつは)
あのに(げてた)
おもり、して??!
「…__だれも、きずつけたくないから」
いためつけられるたび
恥辱はじらったよろこび、わたし
血濡ちぬれたやいばにナミダがDropon
おかすのは百八ひゃくはちなやみ
立証ときあかせぬしきは、あの此岸しがんいて
Killyou,again
「…もっと上手うまく」
わらえたら…
ひとつになれたのかな?」
あぐ心理しんりに、幾夜問いくよとけても
理想通りそうどおりとは、かけはなれて
to get slightly dirty
あまりにidealizeしてた
机上論きじょうろんだけを(どこかで)
もとめてた
疵付きずつく(こころが)しきってるもの(弱気よわきな)
てのひら(にぎれば)
あせばみ、ふるえ___
「…___ぐちゃぐちゃにしたい」
いたんでくさった果実かじつ
嫉妬ジェラってるくちびるらし
いてるナイフに、かすかなExpect
つらぬくのは十七じゅうなな苦痛キヲク
マゾヒズムのあいで、この彼岸ひがんかん
Need you,again
「…きつく、もっと、きつく…」
「…みちぎりたいぐらいだよ」

しおれゆく(野薔薇のばらを)
じっとつめ(あわれむ)
眼差まなざし(そそげば)
よろこび、あふ
いためつけられるたび
躊躇ためらったこころは、わたし
血濡ちぬれたやいばにナミダがDropon
おかすのは百八ひゃくはちの____
いためつけられるたび
躊躇ためらったこころは、わたし
血濡ちぬれたやいばにナミダがDropon
おかすのは百八ひゃくはちなやみ
立証ときあかせぬしき
あの此岸しがんいて
Killyou,again
「…この体中からだじゅういた、傷跡きずあと…」
「…ぜんぶ、めてみて…」
「…ああ、安心あんしんする…」
「もっと、いじめて」