1. 歌詞検索UtaTen
  2. 牧村三枝子
  3. 夢ごころ歌詞

「夢ごころ」の歌詞 牧村三枝子

2001/1/1 リリース
作詞
白鳥園枝
作曲
遠藤実
文字サイズ
よみがな
hidden
(ご多忙たぼうね ご多忙たぼうね)
素敵すてきなあなたは ご多忙たぼう
あいする気持きもちに づいてくれぬ
(ご多忙たぼうね ご多忙たぼうね)
あなたが うぐいすだとしたら
わたしはなりたい うめ
そうよほんとよ
まったくまったくそうなのね
(ご多忙たぼうね ご多忙たぼうね)

こいするこころを きしめて
千里せんりみちでも いたいけれど
(ご多忙たぼうね ご多忙たぼうね)
あなたのまえには かわがあり
わたしわたれる はしがない
そうよほんとよ
まったくまったくそうなのね
(ご多忙たぼうね ご多忙たぼうね)

かえっているはず ないだろと
ダイヤルまわせば あなたのこえ
(ご多忙たぼうね ご多忙たぼうね)
まちがえましたと いいながら
あわてて受話器じゅわきを おくわたし
そうよほんとよ
まったくまったくそうなのね

あなたをおもって ねむったら
あんなにいたい あなたにえた
(ご多忙たぼうね ご多忙たぼうね)
あいしているよは ゆめなか
さめなきゃよかった いつまでも
そうよほんとよ
まったくまったくそうなのね
(ご多忙たぼうね ご多忙たぼうね)

あなたにとどかぬ このおも
季節きせつはめぐって 秋風あきかぜいた
(ご多忙たぼうね ご多忙たぼうね)
けてもれても あなたゆえ
こいするせつなさ ほそ
そうよほんとよ
まったくまったくそうなのね