1. 歌詞検索UtaTen
  2. 牧野由依
  3. それはきっとボクらしく生きる勇気歌詞

「それはきっとボクらしく生きる勇気」の歌詞 牧野由依

2018/3/21 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
本当ほんとうはいつだって自信じしんがなくて 友達ともだちさわいでたって孤独こどくだった
だれかにやかされたって 大人おとなしくして それがらくかたっておもっていた
ためらいさえ かくしながら きっとボクは上手じょうずわらえてた

憂鬱ゆううつ蹴飛けとばせるほど大人おとなじゃないし こえげてけるほど子供こどもじゃない
いそがしい毎日まいにちかされて こころだけひとりぼっち いてきぼり
もう何度なんども そういまでも まよいながらあるつづけてるよ

おおきくいきひとったら いきだって深呼吸しんこきゅう
こらえてきたなみだかずながしてきたなみだかず
全部ぜんぶボクがきている あかしなんだ

本当ほんとう大切たいせつなモノうしなったときに 「ありがとう」って言葉ことば意味いみった
ボクはただ臆病おくびょうけたくなくて 他人ひとやさしいフリをして
げてたんだ
きずついても きずつけても そうだれもがたたかっているのに

おおきくいきひとったら いきだって深呼吸しんこきゅう
どんなにつらいことだって わらってはなせる
まだみちつづいて

あのこえくなるまで ボクはうたった
ただまっすぐつたえたくて
「ありがとう」「ありがとう」何度なんどさけんでいた

きたいときそら見上みあげて なみだがこぼれないように
大丈夫だいじょうぶじゃなくてもいいよ 上手じょうずわらえなくてもいい
ボクらしくきる勇気ゆうき

おおきくいきひとったら いきだって深呼吸しんこきゅう
こらえてきたなみだかずながしてきたなみだかず
全部ぜんぶボクがきている あかしなんだ あかしなんだ