1. 歌詞検索UtaTen
  2. 田口囁一
  3. 夏の幽霊歌詞

2015.7.1 リリース

「夏の幽霊」の歌詞 田口囁一

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
太陽たいようあぶられて
まわ蜥蜴とかげのようだ
いそがしい足並あしなみで
闇雲やみくもとしかさねた

いつのって
にぶくなるこのむねさえも
しかえす郷愁きょうしゅうかおっては
すこさわいだ

結末けつまつわすれた映画えいがみたい
このあおさはあのつづき?
わからない
少年期しょうねんき特有とくゆうあつ
その痕跡こんせきかろうじて辿たどろう

あのなつ幽霊ゆうれい
こえもなくぼく記憶きおくらして
いまもまだこのみち
ややかなかげとしている

さりげない焦燥しょうそうかぜ
うすれゆくのをかんじては
手繰たぐせるようにまた
おもとも
いたみをたしかめる

かんではえていく
雨雲あまぐものようなおもかげ
微睡まどろみの嗅覚きゅうかくいかけて
そのれた

よみがえるものはせみ
ひかりまとってわらった、
きみだれ?
少年期しょうねんき特有とくゆうねつ
あざやかなゆめみたいにささや

あのなつ幽霊ゆうれい
こえもなくぼく記憶きおくらして
いまもまだこのむね
ささやかなとげのこしている

ひそやかな感傷かんしょう
めどなくふくらんでぼくたす
きみある憧憬あこがれ
ぼくわすれていたのに

大切たいせつだったこと やがてかすんで
すこしずつちが自分じぶんになっていった
夕立ゆうだちあらわれて くもぎたら
あのおなあお
かえろう

あのなつつづくなら
もう一度いちどけたおもせて
ありふれたいたみでも
としぼくしおりえてゆく

あのなつ幽霊ゆうれい
こえもなくぼく記憶きおくらして
いまもまだこのむね
ささやかなとげのこしている

なつのゆうれい/たぐちしょういち

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:夏の幽霊 歌手:田口囁一

リンクコード:

ブログ用リンク: