1. 歌詞検索UtaTen
  2. 田村英里子
  3. てのひらの砂歌詞

「てのひらの砂」の歌詞 田村英里子

1994/8/24 リリース
作詞
只野菜摘
作曲
山口美央子
文字サイズ
よみがな
hidden
かばんのかたすみに まぎれこんだすな
はらはらと この部屋へやうみりとる
いまでは足跡あしあとえているのかしら
たびをしたことさえも ゆめのようなの
まどそとあめのしずく
それもうつくしくて
ひさしぶりのあめおといている
ときかわただよなつかしいベッド

かわいた街並まちなみや 出逢であった人達ひとたち
フィルムをるように むねながれた
"あの"と"これから"の2つにれながら
しあわせにかれて ねむれなくなる
明日あしたがまた れればいい
そらおもすわ
こぼれちた てのひらのすなのように
ざめたら 友達ともだち電話でんわをかけるわ