1. 歌詞検索UtaTen
  2. 田村英里子
  3. まぼろしの愛でも歌詞

「まぼろしの愛でも」の歌詞 田村英里子

1994/8/24 リリース
作詞
岩里祐穂
作曲
樫原伸彦
文字サイズ
よみがな
hidden
あきらめるなんてできない
すべてをわすれるには
あなたのことあまりにふかあいぎたみたいね

このままそばにいていいなら
わたしはもうなにもいらない
わたしてるかぎりのちからあいうた

つめて えない きずなしんじてるから
まぼろし それでも わたしあいつづける

何故なぜ ふたり出会であったのでしょう
こんなくるしみばかりっていると
むねのどこかでっていたはずなのに

あなたがいないよるはいつも
しずかにまぶたじてみる
自分じぶん自分じぶんかたきしめて ゆめるの

なみだをこらえて あなたをもとつづける
かなしいきずながみちびくままに

ゆめより そらより 明日あしたよりしいものは
あなただけの あるがままの はだかこころなの
つめて えない きずなしんじてるから
まぼろし それでも わたしあいつづける