1. 歌詞検索UtaTen
  2. 田村英里子
  3. イノセンス歌詞

「イノセンス」の歌詞 田村英里子

1990/12/5 リリース
作詞
及川眠子
作曲
都志見隆
文字サイズ
よみがな
hidden
葡萄色ぶどういろそら
とおながれるくもめがけて
サヨナラといた
紙飛行機かみひこうきを いまばすの

いつでも あのひとにあわせて
背伸せのびをしてたね
いちばんつたえたい気持きもちを
ポケットかくして

Bye-bye-bye いたおも
そよかぜしずかにほら はこんでゆく
For fine days 朝陽あさひといっしょに
もどってきて むねにイノセンス

やさしいひかり
そっとなみだのあとしてく
ありがとうとだけ
ただあのひとの窓辺まどべとどけて

無邪気むじゃきにはしゃいでたあの
少女しょうじょこころ
まっすぐつめたい すべてを
なにもおそれずに

Bye-bye-bye こいをなくすたび
あたらしい希望ゆめも きっとつかるはず
For fine days よるけるように
いまはじまる 時間ときはイノセンス

かなしみくりかえし いつかは
オトナになること
よごれてゆくことじゃないよね
ずっとしんじてる

Bye-bye-bye こいをなくすたび
あたらしい希望きぼうも きっとつかるはず
For fine days よるけるように
いまはじまる 時間じかんはイノセンス