1. RAIN DROPS歌詞

「RAIN DROPS」の歌詞 田村英里子

1992/6/24 リリース
作詞
岡田冨美子
作曲
山口美央子
文字サイズ
よみがな
hidden
ねがいRAIN DROPS 冗談じょうだんじゃない
さそいなみだのしずくなんかたくない
わかれてたの きずついてるの
笑顔えがおでしかハートまもれない

あかかさをまわしメモリーるけど
むね背中せなかであなたがおどける
かぞえきれないほどキッスしたのは何故なぜ?
あいをゲームにすりえないでよ
Ah~ ゆめのようなかなしみが
わたしせてまちはしりまわる
ねがいRAIN DROPS れてってよ
あのカフェテリア約束やくそくのこってる
とびらなかでしあわせだった
月日つきひがまだおどつづけてる

もっとあいせそうなひとみしていたよね
最後さいごくちびるつめていたよね
それはおもごしなんてわらわないで
つらいときにはうぬぼれさせてよ
Ah~ いつかこんなると
予感よかんしてしてきたのに
ねがいRAIN DROPS つめたくしてよ
ながれた時間ときもどせないのなら
かえれないほどとおところ
ってたはずの二人ふたりなの