1. そばかすの天使歌詞

「そばかすの天使」の歌詞 甲斐バンド

1998/9/23 リリース
作詞
甲斐よしひろ
作曲
甲斐よしひろ
文字サイズ
よみがな
hidden
あたしをててっちまった あんたの背中せなか
きよきと何度なんどさけびつづけた

どこかのイカす映画えいがのように すがっていて
しがみつくのはガラじゃないと くちびるんだ

ああ ずっとまれてきたそのときから
ああ よるはいつもつめたいはずじゃない
リボンむすんで 煙草たばこふかして
そばかすだらけのあたしがってる
ねぇ くら舗道ほどう

あれは16 新宿しんじゅくらないみせ
あたしのにぎりしめ 「明日あしたこそ」とってくれた

きずつき羽根はねれた天使てんしは それでもしんじられず
うたがいながらもれたときにゃ あんたからサヨナラ

ああ ずっとまれてきたそのときから
ああ あめはいつもつめたいはずじゃあない
リボンむすんで どしゃぶりのなか
そばかすだらけのあたしがってた
ねぇ くら舗道ほどう

ああ ずっとまれてきたそのときから
ああ よるはいつもつめたいはずじゃあない
リボンむすんで なにをいまさら
そばかすだらけのあたしがいてた
ねぇ くら舗道ほどう