1. 歌詞検索UtaTen
  2. 甲斐バンド
  3. らせん階段歌詞

「らせん階段」の歌詞 甲斐バンド

2001/11/28 リリース
作詞
甲斐よしひろ
作曲
甲斐よしひろ
文字サイズ
よみがな
hidden
このなかなにもなく れたをめざし
調子ちょうしよくかぜまかせて わたっていくやつもいる
つまずいてはがり よろめきながらきている
そうさほとんどのやつが ただちていくだけ
人生じんせいなんてそんなふうわるたびじゃないはず
めぐりめぐる人生じんせいがりくねった階段かいだんのように

都会とかいというのガラスのように きらめくまち
せまおりのそのなかで うごめくひとたち
はなすことなくぼくはしゃべり くことなくみみかたむ
えない明日あしたさぐりで かけのぼっていく
人生じんせいなんてそんなふうわるたびじゃないはず
めぐりめぐる人生じんせいがりくねった階段かいだんのように

くらながれたルージュのような 摩天楼まてんろうした
あいするよろこびもにくしみも いたみとひきかえ
きずつけることだけを ただおぼえたぼく
毎日まいにちゆびおりかぞえ どこへくんだろう
人生じんせいなんてそんなふうわるたびじゃないはず
めぐりめぐる人生じんせいがりくねった階段かいだんのように

あたたかいひとこころれてはみたさ
ちいさないのちよせた恋人こいびとも そこにはいたさ
だけどもなにもかもててきてしまった
ただがねゆびのように からだひきつらせている
人生じんせいなんてそんなふうわるたびじゃないはず
めぐりめぐる人生じんせいがりくねった階段かいだんのように