1. 東京の一夜歌詞

「東京の一夜」の歌詞 甲斐バンド

2000/6/7 リリース
作詞
甲斐よしひろ
作曲
甲斐よしひろ
文字サイズ
よみがな
hidden
東京とうきょういちは このまちですごす一年いちねんのよう
東京とうきょういちは あなたのかおから
ほほみさえ してしまう

最後さいごおくった手紙てがみつらすぎるから まないで
いままでいた手紙てがみ大事だいじにそっといてね
そしてぼくらは あの電話でんわ
はじめての さよならを くちにした

とおはなれてらす二人ふたり明日あしたがこわい
年月ねんげつはめぐりゆくもの 心変こころがわりがこわい
そしてぼくぼくだけのみちあるこうとし
きみぼくだけのために ただきようとした

東京とうきょういちは このまちですごす一年いちねんのよう
東京とうきょういちは あなたのかおから
ほほみさえ してしまう

ひとごみにとぎれそうなこえ今日きょうもあなたを
もうあなたのためいきくちぐせも わすれかけたとゆうのに
そしていつも きずつけることばかりのくりかえ
ぼくらはながしながら それをあいんだ
あなたは東京とうきょうあかりしたわたしはこのまちなか
にくしみも出逢であいもなかった あのころもどりましょう

そしてぼくらは こえもなくなみだして
本当ほんとうのさよならをくちにした

東京とうきょういちは このまちですごす一年いちねんのよう
東京とうきょういちは あなたのかおから
ほほみさえ してしまう