1. 歌詞検索UtaTen
  2. 相坂優歌
  3. 翡翠蝶の棲む処歌詞

2018.1.31 リリース

「翡翠蝶の棲む処」の歌詞 相坂優歌

作詞
宝野アリカ
作曲
片倉三起也(ALI PROJECT)
iTunesで購入
曲名
翡翠蝶の棲む処
アルバム
屋上の真ん中 で君の心は青く香るまま
金額
¥250
友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
このれたって
らえられない
わたしはだれのものでもなくて
ほんのいまひととき
えざるおりかこわれている
んでけない

都会とかい樹々きぎのないもり
出口でぐちさが逢魔おうまどき

人間ひとこころ
れたいずみ
ほしさえうつさない

そら見上みあまる
わたし孤独こどくかんじながら
だけど もっと一人ひとり
なりたかった ほんとは

こわしたいんじゃない
げてるんじゃない
とうにくずれた 魔法まほうくに
いきづいているさなぎ
ざしたおも
いまかがやゆめしんじて
ねむれる 翡翠ひすいはね

満月まんげつきりらいで
ひとみちる
蜘蛛くも模様もようかげ

ひかりたましい
ときやみもとめている
わら仮面かめんした
さけごえしずめて

だれかまわないで
ってこないで
けしてよごれぬ 聖域せいいきなか
あおまゆつつまれ
少女しょうじょのままで
ただうつくしい日々ひびをあやして
微睡まどろめ わたしのちょう

このれたって
らえられない
自分じぶん未知みち
存在ものでありたい
すべてをらずとも
すべてきしめ
おそれはせずに
んできたい

こわしたいんじゃない
げてくんじゃない
とうにくずれた 魔法まほうくに
いきづいてるさなぎ
ちてくおも
いつか綺麗きれいゆめしんじて
羽化うかする
ちょうはわたし

ひすいちょうのすむところ/あいさかゆうか