1. 女の川歌詞

「女の川」の歌詞 真咲よう子

2005/2/23 リリース
作詞
水木れいじ
作曲
鈴木淳
文字サイズ
よみがな
hidden
だれてたか 水面すいめんにゆれる
都忘みやこわすれの はなはむらさき
まるでわたしているようで
ふいになみだが あふれてきます
あいしながらも わかれてたが
つのる未練みれんの…つのる未練みれんのひとりたび
夕日ゆうひまる はしにたたずみ
あなたんでる おんなかわ

汽車きしゃをおりたら もうあきでした
かたかれて いたかね
そんなおも さがしてある
枯葉かれは寺町てらまちどお
こいはいつでも わかれたあとで
よわわたしを…よわわたしかせるの…
面影おもかげばかり かぶ星空ほしぞら
あなたいたい おんなかわ

しあわせかしら わかれたひと
いまはどうして…いまはどうしているかしら…
季節きせつはめぐり やがて初雪はつゆき
あなたこいしい おんなかわ