1. さいはて哀歌歌詞

「さいはて哀歌」の歌詞 石原裕次郎

1978/11/1 リリース
作詞
杉紀彦
作曲
平尾昌晃
文字サイズ
よみがな
hidden
しろてつく きた海辺うみべ
ひとくろれつ
だまりこくって かなしみさえも
かぜ彼方かなためてしまうのか
ああさむさむひと
ながながれて 辿たどりついたさいはて…
おれもてようか こいのなきがら

つららかべて さけんでも
むかしゆめかえわけじゃない
せめておも きしめながら
かぜをまくらに ねむってしまおうか
ああさむさむひと
ながながれて 辿たどりついたさいはて…
はるとおすぎる うみ流氷りゅうひょう

きてたことは くやまないけど
おんなあいした ふるきずがある
むれをはずれた かもめが一羽いちわ
かぜにまかれて 海辺うみべえて
ああさむさむひと
ながながれて 辿たどりついたさいはて…
おれもえようか あすの吹雪ふぶき