1. 歌詞検索UtaTen
  2. 石川さゆり
  3. 春夏秋冬歌詞

「春夏秋冬」の歌詞 石川さゆり

2017/5/23 リリース
作詞
小渕健太郎
作曲
小渕健太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
きらきらり はる あぜみち した自転車じてんしゃ
あなたのからはなころんでいた
大人おとなになること一人ひとりがること
つちまみれのからだかかげた おおきなのひら
春夏秋冬しゅんかしゅうとう あのこと
おもうたびに見上みあげるそら いまはる

かなかなと なつ すだれ せみこええぬあいだ
命短いのちみじかしこいすれど そらいずこ
がらだけが いまあめれてる
黄金火おうごんひ花映はなうつ大淀川おおよどがわ なが面影おもかげ
春夏秋冬しゅんかしゅうとう こいしおり
はなようはさんだまま じたなつ

るりるらら あき 楓蔦黄ももじつたきなり 小道こみちある
もるのは もり人生じんせい 久遠くおんときがざわめく
茜空あかねそら 見渡みわたすなら あのおかがいい
いそがしいふりしてただけ
ひさしぶりに かえろうかな?

しんしんと ふゆ 家路いえじ 小窓こまどこう
しろ吐息といきかたすくめ めば
「ただいま」をつつみこむ 「おかえり」のわらこえ
さびしさをかすのは かざらない まるい背中せなか

春夏秋冬しゅんかしゅうとう 日本にほんこころ
どんなひときるみちにも はる
春夏秋冬しゅんかしゅうとう だれかのこと
おもうたびに 見上みあげるそら とおなつ
一人秋ひとりあき つどふゆ もうすぐはる