1. 歌詞検索UtaTen
  2. 石川智晶
  3. それは紛れもなく~選ばれし者のソリチュード~歌詞

「それは紛れもなく~選ばれし者のソリチュード~」の歌詞 石川智晶

2012/4/25 リリース
作詞
石川智晶
作曲
石川智晶
文字サイズ
よみがな
hidden
それはまぎれもなく
えらばれしもののソリチュード
ひざついてかおうつ
To the flow of water To the flow of water

あなたの横顔よこがおひがしそらけば
まぶたさきからほころひろがっていく
いまさらくろすそをつかんでみても
両手りょうておそれるのはもうおやめなさい

みぎひだりはなされた核心かくしん
むせるように せきをしても
をはりめぐらせた大杉おおすぎ
夜風よかぜれるのをゆるさないでしょう

それはまぐぎれもなく えらばれしもののソリチュード
しみなくあたえられた自我じが
そこに翻弄ほんろうされたいの
膝下ひざしたにまとわりつく世情せじょう
たかみにのぼらされて
そのかなしい代償だいしょうこそが
あなたを本物ほんものにさせていくから
そういうもの
そういうものなのです

あなたにれたもの
うつくしい言葉ことば
なぜこののこしたいとおもうのだろう
やすつもりでいた手紙てがみ
ひとりでにその姿すがたえていく
それはえゆくほしのように
格別かくべつうつくしい背中せなかだった

それはまぎれもなく まれちてきたソリチュード
猟犬りょうけんれをはしらせる
そのこえがかすれてく
薄曇うすぐもりの視界しかいなか
その背後はいご呼吸いきをする
あたらしい時代じだいゆるやかな曲線きょくせんえがいていくの
そういうもの
そういうものなのです

このからはなれて
なに自分じぶんのこるのか
泥水どろみずあしをとられても
えるものそれをしんじる

それはまぎれもなく えらばれしもののソリチュード
しみなくあたえられた自我じが
そこに翻弄ほんろうされたいの
膝下ひざしたにまとわりつく世情せじょう
たかみにのぼらされて
そのかなしい代償だいしょうこそが
あなたを本物ほんものにさせていくから
そういうもの
そういうものなのです