1. 歌詞検索UtaTen
  2. 石川智晶
  3. 前夜歌詞

「前夜」の歌詞 石川智晶

2014/3/5 リリース
作詞
石川智晶
作曲
石川智晶
文字サイズ
よみがな
hidden
それは瑪瑙めのうひとみ かさなる気配けはいして
すべてが本物ほんものじゃないなら
体温たいおんがすぐにつたわってしまう

はじまればわる
そのねつのようなモノだけでかえつづほん
だれかのいのりのなか情熱じょうねつぶのだろう
湿しめったそら

ゆきゆきって
かえ場所ばしょなどないひづめおとがする
ただうだけのしずかなゆき似合にあ
そんなあさるなら

つきよる呼吸こきゅう今更いまさらおそれはしない
ぎてみればみんなゆめだと
いまはまだまぶたとじるもなくて

白一色しろいっしょく彼方かなた ゆきとり足跡あしあとだけ言葉ことばのこしていくと
脇道わきみちあるくものが一生いっしょうれないものにえるがする

ゆきゆきのように
なおもこの視界しかいまされていく
つながりをしたら
どれだけつよくあろうとそんなものはらない

ゆきゆきけば
むね奥深おくふかくしまわれてたすずがわずかにふるえだす
このしめすものをゆるそう この前夜ぜんやなら
ゆきがふる ゆきがふって
かえ場所ばしょなどないひづめおとがする
ただうだけのしずかなゆき似合にあ
そんなあさるなら