1. 歌詞検索UtaTen
  2. 石毛恭子
  3. 愛は遙かに歌詞

2015.3.1 リリース

「愛は遙かに」の歌詞 石毛恭子

友情 感動 恋愛 元気 結果 動画を見る
文字サイズ
ふりがな
ただ一度いちどだけ ひとをしんじた
指細ゆびほそやさしいひとを
そのひとののなかに 故里ふるさと
うまれてそだった もりでもない
あおぎつづけた そらでもない
そのひとこそ 故里ふるさと
だから おまえは
だから おまえは
孤独こどくたましい せていった

をとじるたび かぶ面影おもかげ
指細ゆびほそやさしいひとの
ぬくもりにいつの
つつまれている
はなればなれに きていても
うえてこごえる よるなどない
むねのなかの あか
それは おまえに
それは おまえに
あい永遠えいえん しんじさせた
あつなみだで あらったほし
あつさけびで やしたかぜ
うねりうねる やまひだ
あいはるかに
あいはるかに
まばゆい夜明よあけの そらをかけた
ラララ……

あいははるかに/いしげきょうこ

▶︎ ブログやHPでこの歌詞を共有する場合はこのURLをコピーしてください

曲名:愛は遙かに 歌手:石毛恭子

リンクコード:

ブログ用リンク: