1. 歌詞検索UtaTen
  2. 石野真子
  3. 初夏が一番!歌詞

「初夏が一番!」の歌詞 石野真子

2010/8/18 リリース
作詞
伊藤アキラ
作曲
森田公一
文字サイズ
よみがな
hidden
なつでもないけどはるともえない
中途半端ちゅうとはんぱな この季節きせつ
みせをのぞけば 春物はるものバーゲン
今年ことしはやる水着みずぎっています

みなみにはえるうみ きたけば 雪割ゆきわそう
あなたでもまよいます をもませるわたしのようね
ひとつのカラーで めたくないのよ
ふたつの谷間たにまで ゆれてゆれていたいの

なつでもないけどはるともえない
中途半端ちゅうとはんぱな このこころ
恋人こいびとみたいで ともだちみたいで
ゆらり ゆらり ゆれてる わたしなんです

雪山ゆきやま花畑はなばたけ なみさわしろなぎさ
かがやきのこの季節きせつ やさしいひと あなたのようね
どっちかにめろと あなたがうなら
わたしこたえいまいま一番いちばん

なつでもないけどはるともえない
だからゆめが あふれるの
ひとつをえらべば ひとつにしばられる
ゆらり ゆらり ゆれたい わたしなんです

なつでもないけどはるともえない
だからゆめが あふれるの
ひとつをえらべば ひとつにしばられる
ゆらり ゆらり ゆれたい わたしなんです